読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きかけのブログ

詰将棋について書くことがあれば書きます

人の作品を勝手に触って新作ができることもある

2014年10月発表 金田秀信氏作

91銀、71玉、63桂、同飛、82銀成、同玉、92角成、71玉、
83桂、同飛、82馬、同玉、74桂、71玉、61歩成、同玉、62角成迄。

角の原型消去で、これはこれで完成形。

詰工房では74桂合や83飛合が入りそうという話になり、(配置を多少変えて)実際に入れてました。

ついでに94桂合も入らないかなあと個人的に思って試してみましたが、私の力では入れられなかったことをここに宣言します。


全然関係無いけど、前に書いた久保さんの作品。

15龍が生飛だったら12飛生、22歩、同飛生で早詰になるのかなあと、ふと思ってちゃんと並べたら33が抜けていて詰まないのでした。錯覚。

12飛生は22歩、同飛成で作意に短絡ですね。そりゃ龍のはずだわ。