読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きかけのブログ

詰将棋について書くことがあれば書きます

詰工房に行ってきました

図巧83番

全国大会の握り詰めを披露し合ってました。 自分は作るのを諦めたのでお見せできません。

駒種的に馬鋸を作るのは簡単で、最長手数を目指すなら図巧83番をパクって龍追いにするのがよさそうという話でした。どなたかぜひ。締め切りは月末です。

2015年2月発表 久保紀貴氏・宮原航氏作

65歩が不要という説が出てました。 自分もそう思っていたけど、これは初手を成限定にしているんですね。 狙いが「角の最遠移動」にあるなら、65歩配置は必要かもしれない。 とはいえ、2手目79玉とされると3手目23角は成生非限定。

2015年2月発表 三輪勝昭氏作

35香、同馬、13飛、同馬、31飛、同馬左、44金、32玉、
24桂、同馬、43金迄。

図巧75番に同じモチーフがあり(ただし変長かつ余詰)、それを見ると作る気がしないという声あり。同感です。

上図は4分の3回転ですが、飛打飛合で馬を1回転(またはそれ以上)させるという案も出ていたので、これもどなたかぜひ。