読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きかけのブログ

詰将棋について書くことがあれば書きます

よくあるタイプの取らせ合駒

最近は未開封のままおいてあった昔のパラを読んでいる。

2011年7月発表 須田将一氏作

41角、23桂、32香成、44龍、15歩、同桂、22成香、41龍、
25銀、
まで9手詰

よくある打歩打開を駒数少なくまとめた佳作。

結果稿に2手目32歩合という変化が載っている。

同香成、44龍、21成香以下詰むが、じっと見ていると32歩は取らせ合駒のような気がしてこないだろうか。

仮に41角、32歩!、同香成、44龍、22成香?、23桂?と進めば、作意では打てた15歩が打てなくなっている。

これを作意にしたのが下図。

42角、33歩!、同香成、45銀、23成香、24桂で16歩が打てない。

しかしこのあとの収束がぱっとしないので、どこにも投稿できないのであった。