読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きかけのブログ

詰将棋について書くことがあれば書きます

玉方桂四段跳ね最短手数

最近は未開封のままおいてあった昔のパラを読んでいる。

2011年11月 中22 伊藤和雄氏作

13桂成、同桂、25角、同桂、17飛、同桂不成、15歩、25玉、
29飛、同桂成、34角、
まで11手詰

結果稿に「成った場合に早く詰ませることは不可能」とある。だから不成に限定できない(=四段跳ねに限定できない)と。

たしかに早く詰ませることは不可能なのかもしれない。だけど成ったときは駒余りにすれば十分に思える。

37馬、同桂不成、29飛、同桂成、18金、
まで5手詰

ただ、まあ、ここから逆算する気は、あまりしない。